葛西紀明選手物語


ウォー!! 葛西選手、LH個人「銀メダル」に輝きました!

金メダルまで、ほんの少し、あと一歩だった 銀メダル。

金でなく悔しかったと思うけど、

「男の生き様」を見せつけられた思いが致します。 この人は、いつもそう。

女性ファンが多いのも、葛西選手のジャンプに対する情熱によるもの...と思うの。

一番に駆け寄った後輩の伊藤大貴選手は、

『......いい先輩を持ったと強く思う』 と、喜んだ。

うぅ、泣かせてくれますな。 

 


DSCN4311.JPG

DSCN4310.JPG

DSCN4231.JPG

DSCN4230.JPG

 

あと少しすると、団体戦の結果が出るのね。

もう、ドキドキしちゃうわ。

エミリーのメールでは、

リアルタイムだとドキドキしてしまうので、結果をニュースで確認してから見ています。

と、なかなか大人の対応。

 

葛西選手は、

『20年前とは比べものにならないくらい嬉しい...』 と、語っていたから、

所属チームが二度も廃部になるなど、競技人生を続けることの数々の苦労、

身体の調整、人との出会い、他にもたくさんのドラマがあったことと思う...。

 

(オバサンは20年前のこと、覚えています。舟木選手も活躍しましたよね...)

 

これから、たくさんの取材を受けることになるでしょうし、

まだ、「金」を目指すらしいので、国をあげて応援したいもの。

 

下村文部大臣さん、

どうか、「強化費用」を、他国のようにたくさんつけてあげて下さい!

それにしても、

葛西選手のドラマは、スポーツマンらしい実直なものです。

 

佐村河内守の偽ドラマの派手さはない代わりに、

その佇まいだけで、

「男の生き様」=「葛西紀明物語」 が感じられます...。

今夜は、日本中の女子がウルウルし、

オトーさんたちも泣いていることでしょう。

何だかもう、元気が出ちゃうわ!

 

 

佐村河内守は、隠れて言い訳していないで、

この際、滝に打たれ、身体を鍛えなはれ。

きっと、更正するのですぞ。

 

 

 (終)

 

 

最新コラム

このページのTOPへ