人形町・甘酒横丁に...

 

おこげ入りのご飯に明太子、鰤の幽庵焼きでお昼を済ませると、

人形町で「田母神としお氏の演説」があると聞きつけ、落ち着かない。

宅急便の荷作りを終えたのを汐に、地下鉄人形町駅へ向かう。

演説は始まっていたけれど、

すぐに聴衆に混じって、何度も拍手する。

本日の車の上には、平沼赳夫さん、ガールズと呼ばれる女性たちのみ。

車の下では、やはりガールズが旗を持ち、にこにこと田母神氏を支えている。

「慰安婦の歌」で、一躍、時の人となった「福岡のYoko女史」も、

旗を持ち、笑顔で手を振り続けている。 何とも爽やか。美しい女子応援団だ。

 

 

DSCN3918.JPG

DSCN3788.JPG

DSCN3790.JPG

DSCN3936.JPG

 

 

ビラを配るボランティア スタッフの女性は、どの人も明るい顔で輝いているし、

男性スタッフもテキパキとして優しい。

ベビーカーのおかあさんは、田母神さんとの握手の順番を優先的に...と、

優しい声で交通整理をしている。

 

人形町には広場がなく、人の集まりが散漫となって気の毒だったけれど、演説に

聞き入り、拍手し、ナマ田母神氏と握手をしたい人ばかりだった。

演説の間、

すぐ近くに立っていらした女性の声が、粋な大向こうを連発!

その大向こうが、あまりにも「当意即妙」なのね!

私は何だかわくわくしてしまったのでした。 人形町の女、やってくれますな。

 

そして、うふ、

不肖、オバサンも、握手していただきました。

 

もうもう、仕事に身が入りそう!!

 

選挙にヤキモキしていた気持、スッキリしたわ。

 

 

 

(終)

 

 

 

 

最新コラム

このページのTOPへ