やむにやまれぬ...


2月3日、(社)日本外国特派員教会での記者会見。

田母神候補、

佇まいといい、頭の回転といい、ウィットといい、何といい...、

さすがのサッチャンどころか、並の男ではありません。

都知事どころか首相になってほしい...とさえ思ってしまうような会見でした。

カッコイイ! 惚れ直しました! 中味の詰まった会見でした!

 

「街頭演説」ではとても表現しきれぬ、知性、教養、精神力、表現力、

他にもいっぱいあるけれど、この会見を動画でご覧戴くとわかります。

こういう本物に、都知事になってほしいものです。

 

やり方が分からず、この場所から「動画」に飛べないのが、本当に残念!!

 

 

DSCN3849.JPG

DSCN3878.JPG

DSCN3891.JPG


 DSCN3761.JPG


2月2日、作家、百田尚樹氏が関西から「応援演説」に!

「真剣な内容」は講義のようでしたが、真剣には真剣に...と、皆さん

聞き入っていらっしゃいました。 私も、二度拝聴させて戴きましたが、

日本を思う、やむにやまれぬ心が今回の応援になられたのでしょう...。

いいこと言って下さったし、目の覚めるような応援ぶりでした。


DSCN3810.JPG

DSCN3812.JPG

DSCN3814.JPG

DSCN3804.JPG

DSCN3815.JPG

DSCN3796.JPG

DSCN3824.JPG

DSCN3823.JPG

  

 

デヴィ夫人の演説も、やむにやまれぬ気持が伝わる【男前】なものでした。

この国のよさを取り戻したい...という思いが、皆さんに伝わっているのがわかります。

 

 

DSCN3840.JPG

DSCN3842.JPG


 

最後に、

百田尚樹氏は、自身の小説に対し、

日本人の素晴らしさ、日本人の誇りを書いていきたいと述べられましたが、

 

朝日新聞、民主党が反応するのを織り込み済みの上で「颯爽と登壇」され、

正しき歴史をバッチリ講義してしまう百田氏、

こちらも、田母神氏と同様、本物の男はんですな。

 

 

真っ当な男が少ないせいか、久し振りにすっきりコン。

 

 

 

(終)

 

 

最新コラム

このページのTOPへ