一心同体・以心伝心


本日、ダウンから8割強の回復。

朝がデコポンと「にしん蕎麦」だったので、

お昼はトマトとブロッコリー、お餅のバター焼きを一切れ。

 

DSCN3744.JPG

 

大阪の夢子・家元をはじめとする「旧暦」を尊ぶ方々からのお葉書が幾葉か届き、

「葉書」の用意だけで節分を終えてしまった我が身が切ない...。

腱鞘炎再発ゆえ、「遅ればせごめんなさい葉書」をしたためたいと思います。

手がブルブルしちゃうので、ゆっくりゆっくりね。


DSCN3750.JPG

DSCN3751.JPG

DSCN3752.JPG


DSCN3748.JPG

DSCN3745.JPG

DSCN3776.JPG

 

 

3時過ぎから、平成26年度のご家族のありようと、過ごし方のセッション。

いい人はいい...って、誰かが言っていたと思うけど、いい人はいい...ってホント。

空気感が爽やかなんですね。

 

お聞きしつつ、会話しつつ、キッチンに首を突っこみ、グラタンの加減を見る私。

美味しいお出汁で温泉卵の後は、

アフタヌーンティ代わりに、お野菜のグラタン。

(芽キャベツ、焼き栗、栗かぼちゃ、フレッシュトマト)

只今、冬野菜がこっくりしているので、登板回数激増中...。美味しいのなんの。

 

生クリームなしのグラタンはあっさりとしているものの、

お椀(牡蠣、ほうれん草、長葱、柚子、お餅)をいただいてこそ、辻褄が合います。

 

本日は愛されている奥様がいらして下さったので、

先週の「ぎんざおとな塾」で受講生の皆さんと楽しんだ、「四文字熟語」の遊びを

思い出してしまいました。

 

まず、

四文字熟語を二つおっしゃっていただきます。

そして、二つが揃ったところで、種明かし。

 

一番目は、その方の世界観。  二番目は、その方の結婚観だそう。

 

ご主人様と仲良しと思われるお二人は、

二番目に、

『一心同体』 『以心伝心』 と、お答えになられ、

それが結婚観とわかると、

実生活を思い出されて、『おほほ...』 の笑顔。

(こちらまで幸せになります...)

 

よって、本日はお見送りの背中に向けて、

『よっ! 一心同体! よっ! 以心伝心!』

と、大向こうのオジサンがしたくなってしまいました。

 

 

受講生の方に、

『先生は...?』 と、尋ねられ、

『天真爛漫』 『紆余曲折』 と、すかさずお答えしましたけど、

私の結婚生活、

それは、

するまでも、してからも、別れるまでも、別れた後も、四文字熟語の如しもの。

 

なーるほどね! な、言葉遊びでございました。

 

  

(終)

 

 

 

 

最新コラム

このページのTOPへ