青いノスタルジー

 

学生時代、街の喫茶店で「軽食」といえば、

サンドゥィッチ、ホットドック、カレー、オムライス、ナポリタンであった。

同級生と一緒の時、決まって「サンドゥィッチ」を注文したのは、

ケチャップ味が好きでないことと、単にサンドゥィッチが好きだったから。

サンドゥィッチは今も好き。新鮮で美味しいのが好き。

 

大風邪の症状が軽くなったお正月の5日、

あの日、「ナポリタン」が頭の中をグルグル回ってしまい、濃い味が欲しかった...。

結果的にフライパンを持つ体力がなく、今日のお昼に登場させました。

 


DSCN4336.JPG

DSCN4334.JPG

 

 

切り出しの「ゴーダチーズ」が冷蔵庫にあったので、

これを加え、隠し味にお醤油を少々の味付けで、お野菜タップリのナポリタン。

バターの香りよろしく美味しかったけれど、少しがっかり。

 

基本的に、ケチャップ味が好きでないのね。

お好み焼きもお醤油だし、お魚臭い女というか、お醤油味なオバサンなんですな。

 

でも、ホワイトソースは大好き!

この歳になっても、グラタン、コキューユの類いはよくいただいています。

 

今の時季のカキフライなら、(海老フライもだけど)

タルタルソースとレモン汁の他に、ウスターソースをちょっぴりの「両刀遣い」が好き。

なんて、

誰も私の嗜好など知りたくないでしょうけど、

「三つ子の魂 百までも...」 っていうのを、味覚にも感じます。

 

昔、流行っていたもの、小さい頃から好きだったもの、

そんなものを、歳を取れば取るほど、身体のどこかで懐かしく思うのでしょうか...。

 

近いうちに、

子供の頃、好きだった「ホットドック」を再現したいなぁ。

キャベツの細切りをバターソテーした上に、ウインナーソーセージを載せたもので、

それをトースターで温めると、辛子バターの香りが立って、とても美味しいの。

 

冬籠りのせいか、

食べ物ばかりに気が向いてしまいます。

今夜はどうする...? 

 

 

(終)

 

 

最新コラム

このページのTOPへ