お出汁のパワー

 

水仕事ままならぬ体調ながら、今年初めて「お出し」を引きました。

一番出しに数滴のお醤油でいただく『温泉卵』の美味しさったらありません。

ゆっくりと、離乳食の如しスピードで口にするそれは、久し振りの滋味...。

温泉卵の時って、二番だしで適当にお茶を濁していましたけど、

これからは、丁寧にしてあげよう...。 心からそう思った味わいでした。

 

 

DSCN4098.JPG

 

 

温泉卵の後は、たっぷりの『野菜サラダ』で血を綺麗にし、

お出汁とお葱たっぷりの『餡かけうどん』で温まり、 ほうじ茶がぶがぶ。

暮れからずっと、「うどんな女」です。

 

微熱が続き、少し動くとハァハァ。すぐに高熱がやってくる難儀さなれど、

イェーイ!ティッシュ使用量激減につき、密かにやる気を出しております。

 

春はすぐそこ...っていう単純な兆しに、風邪の意地悪な態度なんて平気。

(今日は準備中のままだった 暮れの日記も更新できました)

 

筋肉はなくなってしまったけど、痩せていないので、あと少し。

お肉がいただけるようになったら、大丈夫。

本が読めるようになったら、完全回復ねっ。

 

一日一歩。

 

 

 

 

(終)

 

最新コラム

このページのTOPへ