ナポリタン

 

平和なお正月を迎えられた一美先生から、たくさんの写真が届きました。

東京駅での熟女コンビショットはあまりにも面白く、まるでコントのよう。

早速、その2枚を載せようとしていると、

心配して見に来てくれた友人に止められました。

「まったくもう、相変わらずねぇ...、面白くなくていいのっ!」 って。

そして、選んでくれたのが、下の写真。

 

お正月だからきものがいいと、昨年の夏、お食事に出かけた日のシーン。

(きもの=変わり絽の付け下げ、帯=絽塩瀬の本金散らし)

近年、「囁き女将」になりきっているせいか、

マンダリンのバーにあっても、女将の風情。 このおでこ、全部本物...? 

 

 

DSC02304.jpg

DSC02309.jpg

 

 

今年は、もっともっと、きものを着たいと思っています。

それにしても、

早く風邪を治し、新鮮なお刺身がいただきたいものです。

お雑煮、まだいただけていないんです。

お蜜柑、デコポン、バナナ、林檎、黒豆の甘露煮、おかゆ、おうどんにも飽き、

蒸しタオルとお白湯に助けを求めては、肩で息をしています。

 

ぼんやりしていると、昔懐かしい、あの「ナポリタン」が、なぜか脳裏に浮かびます。 

それでは、これから作ってみましょ。

材料、あったかしら?

うふ、何十年ぶりかしらん。

 

 

 

 

(終)


最新コラム

このページのTOPへ