冬至かぼちゃ


ご自宅の裏庭で成ったという「柚子」と、各国の実生からできた檸檬いろいろ。

実生から育てた檸檬の実...だなんて、丹精なさったのですね。

何だか涙がこぼれちゃいます。

こんな素敵なお福分けをいただいた夜は、天然の「柚子湯」で温まりましょ。

 

DSCN3609.JPG

DSCN3667.JPG

DSCN3670.JPG

DSCN3679.JPG

DSCN3690.JPG

DSCN3696.JPG

DSCN3714.JPG

DSCN3705.JPG

  

到来物のお野菜で「けんちん汁」、昨日美味しかった「カボチャのスープ」を再び。

カボチャのスープの写真はチップを入れ忘れてしまい、昨日とおんなじで残念。

(今日の方が美味しそうに焼けたのに...。昨日より美味しかったのに...)

 

林檎とセロリのサラダ、牛肉の味噌&粕漬け等々...に、「お甘」もね。

ブランチ前から夜半まで、年末ならではの楽しい「だらだら勉強会」は、勿論、陰陽五行。

 

自然の法則をゆっくりゆっくり知り、「なるほどねぇ...」と、学び合います。

 

自分の知りたかったことを理解した途端、

お目々がパッチリした「お稽古さんの笑顔」が可愛いったらない。

 

知ってしまうと、知る前には戻れませんね。

 

あとはね、「愛と勇気と行動力ざんすよ!」

 

香具師風なリズムで言っていますけど、机上の論理は絵に描いたお餅...。

 

「お餅は口にしてこそ...!」でございますんです。

 

 

 

 

 (終)

最新コラム

このページのTOPへ