カボチャのスープ

関西の有名ホテルから始まったメニューの表示問題によって、

バナメイ海老という名の海老が、芝海老に似ていることを知った。

世の中には、色々な種類の海老が生息しているのだった。

 

数日前に見つめた今年最後の満月...。

あまりに綺麗だったから、ずんずんと遠回りして歩き、

立ち止まっては空を見上げ、また歩き、立ち止まり...、これを何度も繰り返す。

同じ頃、空を仰いでいたエミリーからのメールで、今年最後の満月と知った。

(そういえば、そうねぇ...)

月は世界で一つだけれど、海老も人間もやたらと数が多い。

なんだか、空気が薄い気がするけれど、

海老の方の住み心地って、どうなんだろうか...。 

 

DSCN3453.JPG

   

いただき物の「バターナッツ」という種類のカボチャ。

スープに美味しいとのことで作り方を教えていただいた。

玉葱などに登場して貰わず、カボチャだけで拵える方法です。

「なるほどなぁ...」と、

カボチャだけで拵えてみると、未知のお味が待っていました。

 

非生産的に手で「裏ごし」し、白ワイン、バターと小麦粉のブルマニエで

ポタージュに下ごしらえし、好きなときに、ミルクで伸ばしていただく方法。

 

思い切り濃度を濃くし、塩胡椒(白胡椒たっぷり)、お醤油(小匙1)の隠し味で

お味見すれば、瞑目。

バターを載せずにオーブントースターで焼いてみると、

表面が熱でプクプクいって、大成功のお味!!

割れて、ルックスは悪いけれど、まぁ、美味しかったこと。 大評判の巻。 

 

DSCN3666.JPG

 

先日、ひとつだけお客様に差し上げたけれど、お作りになったかしらん...。

明日も、また、焼いていただきます!

 

バターナッツ、よかばってん。 

 

感謝。 

 

 

 

(終)

最新コラム

このページのTOPへ