つらつら田原さん

お餅2個をお揚げに詰め、片やお野菜とベーコン、片や昨夜のスープにと、

2種のいただき方で簡素な昼食。 食後に林檎1個、コーヒー。

 

DSCN2545.JPG

DSCN2898.JPG

 

お餅を食しつつ、時々、聞き入るのは、昨日の「五時に夢中」の動画。

ホルショフスキーを聴きながらお掃除する習慣も、邦楽を聴きながらランチする習慣も、

今や、五時に夢中や桜チャンネル(討論)の動画に変わってしまった。

 

ま、パソコンを「ラジオ代わり」にしているのです。

 

こんな女になるとは思わなかったけど、今はこれがいい感じ。

大新聞が嘘ばかり書いているので、合間に色々なニュースをネットで見聞きしていて、

本日のお昼休みは、「五時に夢中」に耳年増。

 

中尾ミエの隣には、あんまり見たくない田原総一郎が座っていた。

TV局の回し者のような田原さんの話なんて...と、思っていたら、さにあらず。

今日は珍しく「いいこと」言うじゃない。

 

それは、園遊会での山本太郎についてだった。

 

司会者が、山本太郎の『......猛省している...』云々の記事を読み、

コメントを求めると、彼は嬉しげに放つ!

 

『猛省している訳がないじゃない。 こんなにうまくいってるのに...』

『園遊会っていうのは、大チャンスだったわけ...』

『だって、ひとりぼっちだから、国会の中ではなんの活躍もできないから、

街頭でやるっきゃない...』

『つまり、これは狙い通りでしょう。 天皇に手紙を渡すなんて前代未聞だから、

やったら大騒ぎになると見込んでやったんだから...、要するに、意図通りでしょ...』

 

田原総一郎にしては「まっとう」なことを言っていて、

思わずボリュームを上げたものの、

お口がモゴモゴして口跡が悪すぎる。 語尾はすべてムニャムニャ語。

何だか「入れ歯」がガタガタしているようで、田原さん、少しも締まらず。

 

お隣の中尾ミエが、山本太郎を「男の中の男」などと言って、中核派擁護疑惑となるも、

すかさず、

ミッツマングローブが、『これはしてはいけないことじゃない!』と柔らかく力説を振るう!

 

マツコデラックスのコメントがそうであるように、売れるオカマさんて、正論をお持ちね!

 

そして、どうでもいいけど、ミエさんの本心を知る。 

 

 

 

(終)

 

最新コラム

このページのTOPへ