本当のこと

自分の本当のことを知るのは、なかなか楽しい。

また、今月はどうしてこうなるの...?

と、いう、どうしてこうなるの...という意味が分かると更に楽しい。

なぜか、お利口さんな人ほど面白がって下さるのね。

(このことにも、意味があります...)


DSCN2776.JPG

DSCN2766.JPG

DSCN2885.JPG

DSCN2778.JPG

DSCN2830.JPG

  

自分の行動、思考回路に意味なきことはなく、

それを、「陰陽五行」という自然の哲理で分析するのが、また面白いのです。

6時近くに勉強会が終わった後、人形町【日山】にダッシュするオバサンもまた、

どうしてそんなことになっちゃうのか...と、これにも陰陽五行的意味があるのね。

 

『来週の米沢牛フェアの翌日がいいですよ...!!』っていう白石さんの助言で、

23日の予約にしましたが、大成功!! かつてない素晴らしいすじ肉でした。

 

白石さんは本当にお肉の目が利いて、とても親切。賢くてお仕事が真面目な方。

もちろん、

お肉がお好きとおっしゃる通り、肉付きのよいボディに可愛い声が魅力なんです。

 

今回の2キロは、おでん用、ポトフ用に拵え、

今年、お世話になった方々にお届けしたいと思っています。

味付け、どこまでにしようかなぁ...なんて、想像しただけで、

先様の喜んで下さるお顔が目に浮かび、幸せな気分になるのでございます。

 

夜、

問題児登場...!

さまざまなお甘を肴に、アドバイスとお説教の間を行ったり来たり。

彼女の可愛いいお顔を見ていると、ふふ、笑ってしまうけれど、

なんてったって、もう、50歳ですからねぇ...。

今宵、本当のことが理解できた以上は、精進あるのみ。

このままではまずいでしょ...! 一緒に頑張りましょ...!!

 

エネルギーを吸われ切ってしまい、最後に、「汁なし雲呑」のお夜食。

 

深夜、見送った後で、せっせと雲呑を包むオバサンは、

またしても、雲呑の皮の「賞味期限」と戦っているのが可笑しい...。

 

世の中で最も薄い「高松さん」の雲呑の皮。

こちらの薄さを愛で、

雲呑以外の世界では、情を厚く生きておりますんです。

 

  

 

(終)

 

 

最新コラム

このページのTOPへ