三陸の牡蠣レポート

昨日はアントニオ猪木のことを書き忘れていて、今日は少々...。

プレロスと違い、政治にショウマンシップは要らないと思うの。

と、まず、北朝鮮帰りの猪木には言っておきたいなぁ。

昨日の主役だった 山本ナントカには ノーコメント。

★「自己満足」は、大いなる誤解から生まれます。


さて、政界に紛れ込んだタレントの謀反をよそに、

おほ、仕事場の坪庭では、「山茶花の蕾」が今にも咲きそうです...。

純真な膨らみを見たので、過剰なオッサンふたりのことは 忘れたもう。

 

DSCN2175.JPG

DSCN2161.JPG

DSCN2167.JPG

DSCN2067.JPG


お気に入り、「大根とお揚げ、里芋のお味噌汁」は、

火を止めるのを忘れてドロドロ。 一気に盛り下がりましたけど、美味。

お昼の主役は、牡蠣の炊き込みご飯と小蕪の超浅漬け(松の葉昆布)です。

 

DSCN2187.JPG

 

 三陸の牡蠣、小粒になっている代わりに、今年は膨らみがあります。

 昨夜、エスカルゴのようにして焼いたら格別でございました。

 


本日は、小粒な女による「三陸の牡蠣レポート」でした。

 

 

 


(終)

最新コラム

このページのTOPへ