雨が運ぶもの

雨が続き、雨のせいで、

肌がしっとりする以外は、

「身体的に快適と言えぬ日」が重なっていて、

今朝の小雨に気づいた瞬間、「おぉ雨か...」と、呆れてしまう。

だけど、

雨のお陰で心が潤っているのを知っていて、これが爽やかなの。

 

それにしても、冷え込む午後、

昔は、一雨ごとに秋になっていったのに、

なぜ、こんなに秋を急ぎ、冬に向かっていくのかしらね。


DSCN0834.JPG

 

真夜中の「お餅」のせいで、珍しく食欲のない朝は、朝ご飯をパス。

その代わり、早めのお昼にします。

【林檎とセロリのサラダ】

白胡椒を利かせた「フレンチドレッシング」に「マヨネーズ」を合わせ、

全体を混ぜるだけ。ただし、クレソンと紫玉葱のスライスで極上の味。

混ぜながらいただきます。

 

サラダをいただいている間に、うふ、

【メークインの千切りの焼き物】が勝手に焼き上がる寸法。

こちらは簡単で美味しく、材料費もかからぬ優れもの。

ホワイトソースの残りに、卵黄とウスターソースを加えてみたところ、

想像通り! まったくイケテナイおソースに...。

しかしながら、昆布の佃煮を添えると 生き返りました! 

 

DSCN0803.JPG


DSCN0897.JPG


最後に、【バタートーストと無花果のジャム】

コーヒーでサッパリと。

 

大掃除でお腹が空き、

3時頃、おやつの代わりに【暖かいお蕎麦】

冷凍庫の整理で「長逗留していた肉団子」を見つけ、

いそいそと加えて大正解。

「カレーうどん」がいただきたかったのに、今日も作れなかったなぁ...。


DSCN0921.JPG

 

デンプンと炭水化物の多い日曜日、

お夕飯は冷蔵庫の残りで「美味しい野菜スープ」で、簡素に。

最後に牛乳とバター、焼いたお餅を加え、こちらはやさしいお味でした。

 

 

さて、昨日の「銀座おとな塾」のお講義ですが、

勉強は難しい局面を迎えながらも、皆さんは本当に熱心!

ややこしい計算の最中も、お顔がイキイキされていらっしゃるのです。

皆さんの表情から、

私はたくさんのエネルギーをいただいた気が致します。

 

終了後、

ランチミィーティングのお店へと傘をさして歩いていても、

横に広がったりせず、エレガントに傘かしげされている様子には、

何とも言えぬ喜びを感じました...。

 

他にも、

女性ならではの美徳を、毎回とっくりと見せられている私は、

このことを幸せに思います。

 

昨日の雨が優しさを運び、心を潤してくれています。

 

雨は、センチメンタルも、浪漫も、鬱陶しさも運びますが、

優しさを運んでくれる時の雨が、一番輝いて見えます...。

輝く滴には、いつまでもいつまでも降っていていいのよ...って、

囁いてあげたいくらいです。

 

優しい雨が好き...。

 

 

  

(終)

 

 

 

最新コラム

このページのTOPへ