モチベーション

涼しさを通り越す体感温度にブルッた朝、

二度寝せずに散歩し、仕事場のガラス戸を4枚磨く。

うふ、キスをしたくなるほど、ピッカピカになりました。

葦簀も洗ってあげたいけれど、こちらは雨にお任せのココロ。

室内の大きな鏡2枚も、ついでに磨いてみる。

こうして、本格的な秋を招きます...。

勝手にだけど。

DSCN0541.JPG


早めのお昼は、身の厚い小さなタラでムニエル。

ついでに、冷蔵庫のお野菜も片付き、

お醤油とバルサミコ酢を同量で煮詰めたおソースが、よいお味。

こちらは日持ちするので、時々、作っておきます。

でも、今日は煮付けの方がよかったかも...。


DSCN0481.JPG


DSCN0518.JPG

お頂戴した新米に、去年のお米を4割ほど混ぜ、

ムニエルのランチは、ブレンド米でいきます。

明日からは、100%新米になるのですな。秋ですものね。

シシトウの炒め煮、手製のおつゆを煮詰めてグッとくるお味。

 
DSCN0529.JPG

DSCN0533.JPG


お口の超えた柳橋の元芸者衆からいただいた...という口上で

お福分けにあずかった浅蜊の佃煮、大切にしている奈良漬け、

デパ地下セールの不味い明太子で、ご飯3膳の過食。

午後から、頑張って働きます!

それにしても、

元芸者衆...なんて言葉が、懐かしくも愛おしい...。

旦那衆、若い衆...も、すっかり聞けなくなってしまいましたが、

まだ、人の心に風情があった時代のワードなのでしょうね。

頭の古い私はよき時代の言葉に出会うと、しばしウットリ...。


最後に、またまた倉山満さんのサイトの転載。

若い方達が行動されているのに感心します。

ネットやメールを最大限に活用され、しかも、平和的に、

総理府や財務省、地元の政治家に、消費税増税反対の意見メールで

間違った方向を正そうと頑張っていらっしゃいます。

倉山塾生のカズヤくんの「カズヤチャンネル」もすごく頑張っていて、

若いのに偉い...!! 

 

DSCN0539.JPG


去る9月24日、産経ニュースによると、

民主党議員だった仙谷氏が、

尖閣事件の折りに、菅直人の指示で自分が介入、命令を出していた...と

自白し、中国人船長を始め、船員を特別機で帰国させたことを認めましたが、

当時、地検のせいにし、嘘をついていたこと、国民はみな感じていましたからね、

なぜ、今更...?とも、思いますけど、

中国、韓国様々だった民主党の残した「負の遺産」は大きすぎると思うの。

それはそれは、危ない国家運営でございました。


この上は、本当に日本を取り戻さなくてはなりませぬ。

戦後レジームの意味が少しずつあぶり出されていますが、

もう、お任せ民主主義ではいけない時代となっています。

暴力や暴動でなく、

抗議メールという手法は、ネット時代にあっては武器になるものですね。

美しい日本語で、冷静に、知的に、切々と訴えるのは、

とても日本人らしいやり方だと感じます...。


こんな風に、

日本を憂える若い人達に、日々、教えられているオバサンでございます。


何事も、行動しなければ、絵に描いたお餅。


肝に銘じ、さ、今日も頑張っぺ!

 

 

(終)

最新コラム

このページのTOPへ