人生の実績評価

唐突なようですけど、

誠実であることの必要性、

ごまかしのない真面目さという普遍性について、

今夏、しみじみと考える時間をいただきました...。


DSCN0352.JPG


そして、今日も、

午前、午後と貴重なセッションのお陰で、

消費税増税は今でなく、デフレから脱却した後でいいでしょ、

インフレ率が2%...と、この国の経済が安定してからでいいでしょ、

なんて、真剣に怒っている暇もないほど、

 

働く40代女性の身に降りかかる、ある種の「実績精算書的...」な、

様々な課題、現実に応じた「心の持ち方」について、共感できるポイント、

本質、行動しなくてはならぬ具体的なこと等々を展開する一日でした。


へっぽこな私なれど、

陰陽五行という包容力と英知のお陰で、先々の予測のみならず、

相互における納得のアンサーが見つかること、

この喜びを改めて感じています...。


DSCN9990.JPG


飽く暇のないのが人生であり、

飽いている人は、人生でない人生を送られているのでしょう。


人が生きてこその人生ゆえ、周囲の人を大切に...、

ご自身の心と身体を大切に...、

そんな風に感じる、少し欠けた月が美しい宵、 

 

コンサルまたはカウンセリングが終わると、

オバサンになっている私はグッタリし、1時間ほど動けませんが、

目の前のお客様の明るい笑顔、パッチリとなったおメメ、朗らかな声、

他にもたくさんありますが、

モチべーションの上がった様子を拝見出来るのが嬉しく、

そのことが 明日のやる気に繋がっています...。

ま、お寿司屋さんのご主人と一緒かもしれません。

目の前のお客様とのライブですからね、

お相手の表情がバッチリ見える特等席で、まさに真剣勝負なんですね。

 

そして、

真剣勝負が終わった最後は、いつもオシャレのお話で締めくくります。

  

女は身綺麗にしてこそ...なのです。

日々を身綺麗にしていると、自分も気持よく暮らせますが、

実は、まわりも楽しいのです。

 

真面目に生き、綺麗にしていることを喜ばぬお人は、本物ではありません。

と、亡くなった母が申しておりましたが、

女は清潔感を保ち、自分に似合う姿を終生し続けることだと思います。

 

3分もあれば、チョチョイ...と顔が仕上がり、

2分もあれば、ヘアも何とかかんとか収まります。 

(浅丘ルリ子さんのように2時間もかけられる方は、やり過ぎにご注意!)

 

大人になると、

20代のうちは大目に見て貰えますが、

30代、40代、50代、60代、70代、80代、90代...と、

人生には必ず、自他の実績評価がついてまいります。

 

日々の積み重ねが10年となり、アッという間の10年です。

迷える美女達のために、少しは支えになりたい...と思いつつ、

 

エネルギー補給に...と、ひとりぽっちのプールで20分、

本日も閉館ギリギリ。

ユルユル...と、クネクネ...と、惜しみなく身体を伸ばすのでした。

 

伸ばしても伸ばしても、本当に小さいなぁ。

 

 

(終)

 

 

 


最新コラム

このページのTOPへ