朝夕...

DSCN0042.JPG

 

高原のよう...とまではいかないけれど、このところ、朝夕の涼しさが嬉しく、

目覚める時にホッとする。 

もう、汗まみれの朝はイヤよ。

 

山形の「ナイアガラ」、これにしかない独特の香りを目でも楽しみ、

仕舞い遅れた京団扇を片付ける。

毎年、京団扇が片づくと、仕事場の風情は秋になり、どの季節よりも感傷がある。

 

お掃除を終え、水やりの後、「もう、秋よ...」と、自分に言い聞かせている。

ま、年末まで、頑張りなさいませよ、っていうことなんでしょ。

春、体調を崩し、今思うと、半年も不調でしたからね、

元気がなかった時、みんなに優しくしていただいたこと、忘れられません...。

みなさま...というより、みんなっていう感じの優しさが、本当にありがたかった。

みんなで、ずっと幸せでいましょう...。

 

DSCN0053.JPG

 

温かい気持のまま、 

がんもどき、ゆっくりと煮含ませ、お出しに浸けた小松菜でオシャレ。

お昼はお素麺とがんも、小蕪のぬか漬けであっさり。

明日からまた暑くなるというけれど、もう暑いのはご勘弁でございます。

 

 

(終)

最新コラム

このページのTOPへ