オムライス

DSCN0030.JPG

 

毎日ご飯を炊いていると、冷蔵庫に残ったご飯が積まれていく...。

残りご飯は、「焼きめし」「炒飯」「お雑炊」「オムライス」の順で消化してしまうが、

オムライスにするのは年に、2、3度。

ほとんどが、茶色く香しい、お醤油味の「焼きめし」になるのです。

 

本日、私はどうしてもオムライスの大きいのが欲しかった。

いきおい、卵3個、ご飯を大きめのお茶碗に2膳強で拵え、

玉葱、牛肉の切り落としをたっぷり、伏見唐辛子を6本ほど椎茸と共に刻むと、

ものすごいボリュームとなって驚くが、ちょっと嬉しい。

うふ、たくさんいただきたかったのよ、オムライスが!!

 

ただ、卵に生クリームも牛乳も加えなかったせいで、パサついて割れてしまったし、

ケチャップを乱暴に絞り出した跡が、美しくなかったなぁ。

 

でも、お醤油味(塩胡椒も)の茶色い「焼きめし」を卵にくるんだそれは、

チープなケチャップ味が絡むと、特別な美味しさになりますんです。

(このやり方は、牛肉入りが美味)

 

今日のはとても美味しい!

惜しむらくは、

唸っていただかないと食べきれぬ量ゆえ、食後20分が音無しの構えだったこと。

 

DSCN0035.JPG

 

昼食後、二杯目のコーヒーで、やっと「梨」を剥く気が起きたオバサンは思ったのです。

もう、歳ね。 オムライスはふつうの大きさがよいみたい...。 

 

 

 

(終)

 

 

最新コラム

このページのTOPへ