消費税うんぬん

消費税の増税についてかまびすしい今日この頃、

増税派の皆様は、竹中平蔵のみならず、まったく日本の将来を

考えていないということがよくわかります。


東京に関しては、漠とした好況感こそあるものの、実態経済は

少しもよくなっていません。

ご存知...! 現実はまだまだ「デフレ」なのでございます。

 

DSCN9908.JPG

 

お昼時、冷凍庫に長逗留していたシャケを焼きながら、

このシャケって、たぶん美味しくないだろうなぁ...っていう観測を

持ったけれど、こういう時の感情にも似た「諦観」を

私は増税論者に感じてしまう...。

それは、彼らの頭はどうしようもない...という諦観。

なにしろ、説得力ゼロなんですからね。

 

そして、彼らの跳梁跋扈を放置してはならず...!という正義感が

むくむくと燃え上がってくるのです。

この情熱って、一体どこからやって来るのでしょう。

 

安倍総理は、昨日、
秋には、消費税について判断する と、発表しましたが、

記事の文脈から推して、

「上げたくない...」と、いう気持がありありと感じられて切ない。

党内のほとんどが増税派なのだから、全くどうしようもない自民党。

いわゆる自民党と、安倍自民党は、別のものなのでしょう。

そうとしか思えませんね。


公明党の山口代表は、上げるなら今でしょ、なんて云っていて、

こういう軽い発言を聞いてしまうと、

かの宗教の「名誉会長の大顔」がダブって見えてきちゃって、

イヤーン! こちらもまた、どうしようもない。


かように、政治家の多くがBKDっていうのは、本当に悲惨なこと。

国力の落ちる方へ落ちる方へ...と向かう人達の顔を、

私たちは次の選挙まで、絶対に忘れてはなりませんことよ。

 

 

DSCN9913.JPG

 

(それにしても、お口直しの「桃のヨーグルト和え」が、簡単で美味)

 

さて、

昨日からは、まるでアリバイ作りの如し、増税反対論が語られ出している。

果たしてそれが発信者の本意なのか、先々の保身を考えてのことなのか、

ちょっと判断がつきにくいですな。 わかっちゃう人もいますけど。


自分さえよければ...という新自由主義&グローバル路線の人たちの口車に

乗ってはいけない...ということだけは、リーマンショック以降のありさまを見れば

十分ですが、


昨今のインチキ報道、あおり報道を眺めていると、

大新聞社や民放テレビ局のみならず、「NHKの人達、大丈夫?」って、

NHKにも呆れかえっております。


とにかく、こんなデフレの国で、消費税上げたらダメ!

株は上がっても、我が国はデフレから脱却できていないのです。

 

消費税を上げる前に、

当初、セットになっていた

「社会保障制度の改革」っていうお題目があったでしょ。

そっちが先です!


順番間違えると、10年後に後期高齢者になっている団塊世代たちが

大騒ぎするでしょう。 きっと、大変なことになると思うの。


この上は、安倍晋三総理の勇気が続きますよう!!

 

DSCN9575.JPG

 

コーフンすると、お腹が空きますね。

うふ、冷凍庫のロールケーキ、ひと切れやっつけちゃった。

 

(終)

最新コラム

このページのTOPへ