片手落ち

 

DSCN9665.JPG


私の記憶では、少し前に、確か、

「税と社会保証の一体改革」っていうのがあった筈だけれど、

アレはどうなってしまったのでしょう...。

毎日毎日、はっきり言えば、メディアの人々は、

どいつもこいつも、「もう、決まったことだから...!」などと、増税の記事を書きまくっているのですけど、

もし、タメて、タメて、タメて、もうこれ以上のタメは無理! っていうある日、

 

安倍総理が、突然、こう宣言したらどうかしらん?

「私は、今、増税をすべきでないと考えています!」

 

DSCN9675.JPG

 

そして、

税とセットになっていた社会保障の問題を是正する方向に 舵を切ったなら、

日本の女はみな、安倍総理を尊敬します。

 

今でしょ、なんてふざけた調子で税を上げたところで、

生活保護と健康保険の問題が大きく横たわっています。

しかも、その問題点を メディアは語ろうとしませんから、

ほとんどの日本国民は、どうしようもない内実を知らされていませんが、


ザルのような社会保障で血税を垂れ流している国など、日本以外、世界にありません。

反日アルバイトにせいを出す評論家の増税賛成派、同、政治家の増税賛成派、

天下り身分保障のために、増税したがる財務省の頑張っちゃう派、


特に、
「私は反対ですが、今こそ、増税しなくてはならない」と、しゃしゃり出る 竹中平蔵。

自分が反対なら、最後まで反対しなはれ。

竹中平蔵!と、誰もに呼び捨てにされる男の 人相の悪さったらありません。

何事も、順番というものがあると思うの。

ザルの如し法案は、早々に廃案にしなくてはなりません。

 

最早、おかしな国になっちゃったなぁ...と、腕組みし、黙考している場合ではないですね。

真面目に考えたいと思います。 


(終)

最新コラム

このページのTOPへ