コーフン!実況中継!

銀座おとな塾の講義は、終わった後も楽しい...。
 
なぜなら、
陰陽五行の深さのせいで、90分では時間が足りず、
時間オーバーしたとて足りず、
 
語り手も受け手も、コーフン冷めやらぬまま、
おとな塾のお教室から「ランチ塾」へと流れ、
なんと、4時頃までコーフンの塾会話は続くのでした。
 
今の調子なら、
12月には、個人ごとの「来年の傾向と対策」が
ご理解いただけると思えて、嬉しい...。

DSCN9376.JPG
皆様とお別れ後、
銀座・山形館に寄り道し、尾花沢の小玉スイカとお米 
をゲットしてタクシーに乗り込むや、またもコーフン!
 
「あぁ〜、 うに と たこが お届け...!」
 
携帯には、ヤマトさんからのメッセージも入っていた。

DSCN9269.JPG
「ウレシ〜! 恐縮〜!」 凄い量でございます。
 
私は、瞬時、迷う。 
去年のように、人形町・六兵衛さんにお願いする...?
 
あの時は、料理本の撮影が佳境だったけれど、
今なら、私の包丁でもできる!

DSCN9270.JPG
母なら、きっと張り切って捌くに決まっているわ。
 
と、たこのヌルヌルに手を取られながら、
吸盤にキュ〜ッと、吸い付かれながら、
潮の汚れをきれいにすると、
 
「桜煮」にする一杯を除き、
 
茹で加減を2種類に分け、上手に茹でます。

DSCN9274.JPG
かくして、茹で上がったたこを、
直径50センチほどの大皿に盛った姿は壮観!

DSCN9282.JPG

桜煮は、3本だけが 私の分け前ということで、
たこ や うに と共に、
「お福分け」用に3等分、パッケージします。
 
いつもなら、6等分...?
あちこちに連絡し、取りにいらして戴くのですが、
 
病み上がりゆえ、3世帯でたっぷり戴きます。
 
お造り、ぬた、バターソテー、天ぷら、カルパッチョ、
どれも超新鮮!美味しすぎて、イヤーん!!
 
御礼のメールも、取りにいらして...のお電話も、
私ったら、大コーフン!
 
朝からコーフンし通し...っていうのもね、
この歳になると、あな恥ずかし。
 
 
(終)

最新コラム

このページのTOPへ