オバサン練習帳


 昨日のこと、

 ほぼ一日がかりで新パソコンと、新々パソコンの交代作業があった。

 あった...と書いたのは、自分が作業したからでなく、

 今まで管理をお願いしていた野呂さんに、お任せしたからである。


 
 4月10日に購入した「東芝・ダイナブック」は、

 7月10日、つまり、購入後、きっかり3ヶ月で壊れてしまい、

 肝心の、「東芝・安心サポート」なるものは、

 実は、「まったく安心できないサポート」だったわけであって、

  
 (結果的に、ハードに問題ありとの連絡を受け、交換となる)

 
 日頃、

 和田秀樹さんが東芝に怒っている一端が、瞬時に理解できました。

 血圧は一気に上がり、

 ウィンドウズ(8)にも呆れていた私は、デルを購入することに決定!

 お仕事の道具は、ちゃんとしたものを使わないと!...と、即決。


 ビスタより前の「XP」搭載のデルを8年以上も使っていた癖に、

 こういう時の判断となると、オバサンは速いの。

 

 判断と同時に、

 新しくするなら、日本の製品を...と、思っていた純な気持も崩れましたが、

 東芝のグローバルに傾きすぎた製品のありようと、

 電話先のオペレーターのダメダメぶりは、

 米国企業でありながら...の、

 デルの対応のよさを際立たせるダメっぷりでした。
 

 日本人の心の機微に触れる、行き届いたデルの社員教育、

 もしかすると、アルバイト教育に、オバサンは、今も感心しきっています。


 一度信頼を失ってしまうと、取り戻すのは大変。

 
 
 それにしても、「壬」の私には、きつい7月でございます。

 「壬」のみならず、「癸」の方にとっても、渋滞気味な7月なのですね。

 
 早く、8月が来ないかしらん...。


 (※写真、練習用につき)

 (終)

 
 

最新コラム

このページのTOPへ