サイトのお引っ越し

東京は、静かに静かに
風情ある雨が降っているかと思えば、
断続的にスコールのような雨。
「スコールは色気がないわねぇ...」と、
忌々しく思うほどの雨脚の強さ。あんなに降ったのに、
もういいの?って思うほどの呆気ない雨。
上がったかと思うと
雨はまた、しとしとずんずん降り始めるのです。
まったく可愛気のない雨。
身体を冷やし、心さえ冷やします。
幾日も雨降りの梅雨だもの、
昔のように色っぽい梅雨がいいなぁ。

20130623.JPG選挙の投票後、
プラプラと隅田川に向かえば、水嵩が増していて怖い。
すぐにとって返し、IBMさんの公開空地を抜けると、
なにやら色っぽい鳥に出会う。
『ここは、鴨川...?』と、嬉しくなる。

2013062302.JPG鳥はものすごく自由だけれど、
自由と引き替えに強靱な体力が要るし、
意外に自由ではないのかもしれない。
鳥は鳥で、なかなか大変だなぁ...と思うの。
でも、それが決まりだから、
鳥自身は、大変だなんて思っていないのかもしれない。

2013062303.JPGいつか、夏の日比谷公園で出会った白鷺...、
ぞくぞくするほど色気があった白鷺。
それは、京都の川面で出会う白鷺より、美しかった。
鬱蒼とした緑、
草いきれでいっぱいの池に佇む白鷺の耽美、
その日の色彩を忘れることなど、到底できません。
想い出してコーフンしているうちに、
記憶の中の羽根の色が
灰色がかってきたような気が致します。許してね。

2013062304.JPG選挙の投票に行き、夜は開票結果を待ちます。
(この後、陰陽五行的・6月のありようの続きを入力予定)
月末になって6月のことなんて...と、反省しきりですが、
これは神経を使うだけに、体調的に書けなかったのです。
今回は振り返っていただく手がかりにご活用いただき、
時を置かずして、7月のありようを書きたいと思っています。
(「甲」「乙」に関しては、旧ページをご覧下さいませ)

2013062305.JPGアラ、鼻息の荒さに気づいたのね、
鳥が飛び立ってしまいました。何だか嬉しい気が致します。
新サイトが始まり、あちこち「準備中」だらけですが、
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

廣野朝美

最新コラム

このページのTOPへ