陰陽五行的・6月のありよう(庚・辛)

4月、5月は、
「庚」「辛」の方々にとっては強い逆風の時期となり、
お仕事をされていらっしゃる方は、
バッシングの時期でもあるので、
何かにつけてすんなりとことが運ばず、
言うに言われぬ、ご心労多き日々だったでしょう。

DSCN0313.JPG

「庚」の方の6月は、
水面下でのバッシングはもう少し続きますが、
6月は支えとなるエネルギーが巡ってきますので、
なぜか辛かった4月、5月...という感覚から抜けだし、
気分的に楽に過ごせます。
しばらくの間は、この調子で過ごせますが、
お調子に乗りすぎてしまうと、
すぐに周囲からのバッシングが再燃してしまいます。

4月、5月に比べ、お仕事はやりやすくなる筈ですから、
ご自分のお仕事、ご家族、恋をお大切に...。
また、専業主婦の方も、
すばらしい主婦のプライドにかけて
グッと頑張ってほしい時期となります。

もし、7月までを努力せずに通過されてしまうと、
秋になって唇を噛むことになってしまいますので、
日々を楽しみつつ、周囲の人間関係にも十分に配慮され、
6月は、積み上げた実力を発揮なさって下さいませ。

受け身がよい日:9日、10日、19日、20日、29日、30日、
胸の裡を誰かに打ち明けたい日:15日、16日、25日、26日、
ブチ切れ注意の日:11日〜14日、23日、24日、

DSCN0310.JPG

「辛」の方の6月は、
「庚」の方と同じく、
4月、5月に比べると過ごしやすい時期となり、
ホッとひと息つけます。
ただし、直近までお仕事に翻弄された方は、
今しばらく、
忙しさや混乱、水面下でのバッシングが続きますので、
体調にくれぐれもご用心なさって下さいませ。

何かと渋滞し、
疲れやすかった4月、5月から脱却できた6月、
7月から3ヶ月間、自然のエネルギーが味方をしてくれます。
朝晩の深呼吸を欠かさず、
月を眺め、どうぞ「植物」を可愛がってあげて下さいませ。
緑のものは、「辛」の方の財にあたりますから...。
(「庚」の方も同様)

注意の日、「庚」の方と同じ。

最新コラム

このページのTOPへ